【docomo】11月2日から家族まとめて割が改悪!総務省からの指導によりiPhone 7を含む最新機種は減額!


二台まとめて同じ店で購入すると値引きされる施策として有名なのが「家族まとめて割」ですよね!

この施策は昔から重宝しておりました♪

しかし、この施策が11月2日から改悪されております(>_<) [adsense]

11月2日からの家族まとめて割

家族まとめて割の内容をまずはザックリと説明します!

適用条件

①他社からのお乗りかえで購入
②同時に同一店舗で2台以上で購入

この場合は端末購入金額から値引き

③バラバラに二台以上の購入

この場合は請求書還元

キャンペーン : 家族まとめて割 | NTTドコモ

還元金額

改悪された内容はこの還元金額になります!これまでは機種変更、MNP/新規契約での金額の違いはありましたが今回は機種によって還元金額が異なります!

最大10,368円(税込)になるのは

・Xperia X Performance(SO-04H)
・Galaxy S7 edge(SC-02H)
・AQUOS ZETA(SH-04H)
・arrows SV(F-03H)
・Disney Mobile on docomo(DM-02H)

の機種だけになり、それ以外の機種は最大5,184円(税込)に!

つまり、iPhone 7/7 Plusを含む最新機種のほとんどか最大5,184円(税込)の還元金額縮小となっております(>_<) このような改悪には総務省の指導があったと言われています!

昔はお世話になった家族まとめて割

昔は本当にお世話になりましたよ、この家族まとめて割に!

2、3年前まではMNPの場合は一括0円+2万円、3万円とかが当たり前でした♪

それに加えて二台以上同時にMNPの場合はこの家族まとめて割が適用されてさらに一万円ずつ上乗せされて、二台合計で10万円キャッシュバックみたいな時もありました♪

今では考えられない案件が当たり前のようにありましたよね♪

本当に古き良き時代でした(^_^;)

最後に

最近、良く見る総務省の指導とは何なんでしょうね?!

最近は端末の値上げばかりが話題になってますが総務省はもともと高いと言われる通信量の値下げが本来の狙いのはず!

総務省が掲げるストーリーとしては過度なキャッシュバックや端末値引きの原資を通信量の引き下げに充てて、ユーザーへの還元か本来の狙いのはず。今はキャッシュバックや端末値引きを辞めて実質値上げをしているのみ。

これはおかしいですよね!何とかして欲しいものです!

コメントを残す