【au】SIMロック解除は5月1日以降の販売される端末が対象で、しかも半年後。iPhone6/iPhone6Plusも対象外のようです。。。


2015年5月からSIMロック解除という事は2014年後半には決定していました。

4月も下旬に差しかかり、そろそろSIMロック解除の詳細情報が出てきても良いころでは?と思っていましたが本日、auとdocomoでSIMロック解除の案内が出ています!!

とりあえず一番気になっていたauのSIMロック解除についてです。

[adsense]

auのSIMロック解除の概要

2015年5月1日以降に販売開始の端末が対象

気になるのはSIMロック解除が対象となる機種ですよね。auのリリースノートには以下のように記載されています。

SIMロック解除の開始について | 2015年 | KDDI株式会社

2015年5月以降、新たに発売するスマートフォン、タブレット等のau携帯端末に原則SIMロック解除の機能を搭載し、お客さまからのSIMロック解除のお申込み受付を開始します。

となっているので「2015年5月1日以前に買ったスマホは対象外なのかー」と残念に思っていましたが、よく読むとそれ以上に気になる箇所もあります。気になるのは

「新たに発売するスマートフォン、タブレット等」

の部分です。「新たに発売する」なので、5月1日以降も既存機種の販売については対象外とも思える書き方ですよね。こうなると今販売されているiPhone6/iPhone6Plusも5月1日以降に購入してもSIMロック解除の対象機種ではないんでしょう。はっきりと書いていないですが私はそう理解しています。

購入した日から180日後に対象

さらにもう一つ残念なのは

購入した日から180日経過した対象端末

の部分。発売した日ではなく購入した日です。購入してから180日ってなんやそれ。。。という感じですよね(^^;)

この部分については総務省のSIMロック解除のガイドラインに以下のように書かれています。

ただし、端末の割賦代金等を支払わない行為又は端末の入手のみを目的とした役務契約その他の不適切な行為を防止するために、事業者が最低限必要な期間はSIMロック解除に応じないことなど必要最小限の措置を講じることを妨げるものではない

SIMロック解除に関するガイドライン

とあるように短期解約されて端末持ち逃げの状態になったり、分割払いの人が端末料金を払わないなどの対応のために、SIMロックの解除までの期間については携帯キャリアが設定することは認められています。この期間については各キャリアに裁量があり、今回auではこの期間を180日と定めたのでしょう。

最後に

現状、格安SIMと言われるサービスを提供している会社は多くありますが、そのほとんどがdocomo回線を借用したサービスです。そのため、auのiPhoneを持っている人は今回のSIMロック解除で格安SIMへの変更を検討していた人は多いのではないでしょうか?私もその一人です!!笑

2015年5月1日以前の端末は対象外のようで、この作戦は完全に断たれてしまった状態です(>_<)

せめて、一括払いしている端末についてはすぐにSIMロック解除の対象にするなどもう少し柔軟な対応をして欲しいものです!

コメントを残す