iPhone

iPhone12/iPhone12 ProシリーズはUSB-C電源アダプタは同梱されていないので急速充電のUSB-C電源アダプタを購入【Anker PowerPort III Nano 20W】

iPhone12 Proを購入したのが11/1。iPhone12シリーズがこれまでのiPhoneシリーズと比べて同梱品が変わっています。

変わった点

  • 電源アダプタの同梱なし
  • ライトニングケーブルは同梱されているけどUSB-C型
  • ということなので、iPhone12シリーズから初めてiPhoneを購入した人からすると、電源アダプタが入ってないので充電出来ない。しかも、同梱されているライトニングケーブルはUSB-C型であり、USB-C電源アダプタを持っていなければ購入する必要があります。

    同梱されているライトニングケーブルはUSB-C

    購入したiPhone12 Proに同梱されていたのはライトニングケーブルのみになります。しかも、初のUSB-C

    これまでのiPhoneシリーズにはライトニングケーブルと電源アダプタが同梱されておりましたがいずれもUSB-Aのタイプ。なので、今回iPhone12シリーズになり初めてライトニングケーブルがUSB-Cになり、しかもケーブルだけ同梱されてもUSB-C電源アダプタを持っている人は少ないはず

    私もそんな1人です

    なので、買いましたよ、USB-C電源アダプタを!!

    せっかく買うなら急速充電に対応した電源アダプタを購入しようと思い色々と調べた結果購入したのがAnker PowerPort III Nano 20Wです

    Anker PowerPort III Nano 20W

    これが購入したAnker PowerPort III Nano 20Wです。

    箱を開けると電源アダプタ本体です

    電源アダプタは丁寧に包装されてます

    袋から取り出した本体

    挿し込み口はUSB-Cです

    iPhone Xs Maxで使っていた電源アダプタと比較

    大きさは同じくらい

    この電源アダプタならiPhone12 Proに同梱されているライトニングケーブルを挿せます

    充電速度はやはり早い

    体感ではありますがこれまで使っていたApple純正の付属品と比べると早くなったと思います

    箱の裏にもiPhoneを30分で最大50%まで充電可能と記載されていますが、体感ではそれくらいに感じますね

    明らかにこれまで使っていたApple純正の付属品と比べると早くなってます

    Anker PowerPort III Nano 20Wはおすすめです

    Appleでも急速充電タイプの電源アダプタが販売されていますが金額は税抜き2,000円で、Anker PowerPort III Nano 20WはAmazonで税込み1,780円で500円ほど安いです。

    Anker PowerPort III Nano 20Wは

    Anker PowerPort III Nano 20Wのおすすめポイント

  • 充電は早い
  • 金額も純正と比較すると安い
  • 電源アダプタ本体も小さい
  • と、同梱されていない電源アダプタせっかく購入するなら急速充電タイプを購入をおすすめします

    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。